Wi-Fiルーターおすすめ機種7選。目的別の選び方を解説する

おすすめのWi-Fiルーター

自宅でWi-Fiを使う場合はWi-Fiルーターが必用になります。

インターネットを快適にストレスなく楽しむためにはWi-Fiルーター選びは重要になってきます。

しかしWi-Fiルーターは種類が多く実際に何を選べばいいかわからないと感じてる人が多いはずです。

この記事では、自宅で使えてコストパフォーマンスも高いおすすめのWi-Fiルーターを厳選して紹介します。

目的別・状況別にわかりやすく解説していきます。

Wi-Fiルーターを選び時の注意点

Wi-Fiルーターを選びで損をしないために注意点を説明します。

自宅の間取りと人数

自分に合ったWi-Fiルーターを選ぶなら自宅の間取りと利用する人数を把握することが一番重要です。

何階建てなのか?

戸建てなのかマンションなのか?

自分の状況に合ったWi-Fiルーターを選ばないと最悪買ったけど使えなかったなんてこともザラにあります。

Wi-Fiの通信速度について

使うWi-Fiルーターによって通信速度が変わってきます。

通信速度を少しでも早くしたいなら性能が高いWi-Fiルーターを選びましょう。

性能が高くWi-Fiルーターを使っているのに、通信速度が遅い場合もあります。

 

そんな時はWi-FiルーターとLANケーブルに問題があることが多いです。

LANケーブルにもランクがあり、100Mbしか対応してない物から1Gbまで対応してるものまで幅が広いです。

1Gbまで対応しているLANケーブルを使えば問題は解決されるはず。

おすすめのLANケーブルは以下になります。

おすすめのWi-Fiルーター

おすすめのWi-Fiルーターを安く使いたい人・一人暮らし用・戸建て用に分けて紹介します。

1人暮らし・安く使いたい人向けのWi-Fiルーター

初めてWi-Fiルーターを使う人、1人暮らしの人、なるべく安くWi-Fiルーターを使いたい人におすすめの商品を紹介します。

BUFFALO WCR-1166DS

BUFFALO WCR-1166DS端末

バッファロー製のWi-Fiルーターで、最大速度866Mbps対応です。

初心者に一番おすすめなWi-Fiルーターはこちらです。

価格もAmazonなら約3000円で購入することができます。

アンテナは2.4GHzで2本、5GHzで2本ついています。

1人暮らしの人や最安値でWi-Fiルーターを使いたい人に最適な商品です。

ポイント
  • 価格は3000円台で最安値
  • 最大速度866Mbps
  • 初心者向きのWi-Fi
  • ワンルームで1人暮らしの人に最適

NEC AtermWF800HP

NEC AtermWF800HP端末
最大速度867 Mbps対応のNEC製のWi-Fiルーターです。

価格が約2600円と激安で使うことで初心者からは人気があります。

初めてWi-Fiを使う人や安い機種を使いたい人とは相性が抜群。

2.4GHzでアンテナが1本しかないので伝達速度がちょっと弱いです。

ワンルームの一人暮らしをする人ならこれでも十分インターネットは使えます。

ポイント
  • 最大速度867 Mbps
  • 価格は約2600円と激安
  • 初心者向きのWi-Fiルーター
  • ワンルームで使うのに最適

2階戸建て・3LDKの環境でおすすめのWi-Fiルーター

家族みんなで使ったり、一軒家で使うのにおすすめのWi-Fiルーターを厳選して紹介します。

BUFFALO  WHR-1166DHP4

BUFFALO  WHR-1166DHP4端末
Wi-Fiルーターの売れ筋ランキングで長い間1位を獲得している人気商品。

バッファロー製のWi-Fiルーターで、最大速度866Mbps対応です。

価格も4980円とWi-Fiルーターの中では最安値で購入することができます。

推奨利用環境は「戸建2階」「マンション3LDK」「利用人数3人」です。

ポイント
  • 5000円以下で購入可能
  • 最大速度866Mbps
  • 人気1位のWi-Fiルーター
  • 2階建て・3LDKまで対応

BUFFALOWSR-2533DHP

BUFFALOWSR-2533DHP端末最大速度1733Mbps のバッファロー製のWi-Fiルーター。

約1万円で購入できるWi-Fiルーターの中でもトップクラスのスペックです。

複数端末で同時に使っても通信に不具合が出ることはありません。

内臓アンテナ4本により安定性も抜群です。

ポイント
  • 約11000円
  • 最大速度1733Mbps
  • この価格帯の中では最高クラス

ハイスペックWi-Fiルーターを使いたい人

4LDK・3階建てまで対応しているハイスペックWi-Fiルーターを使いたい人はこちらがおすすめ。

NEC Aterm WG1800HP2

NEC Aterm WG1800HP2端末

爆速で使いたい人には圧倒的にこのWi-Fiルーターがおすすめです。

NEC製WiFiルーターで最大速度1300Mbps ギガ対応のハイスペック使用。

動画をガッツリ見たりよくゲームをする人には最適です。

4LDKや3階建てまで対応しています。

ポイント
  • 価格は1万5千円前後
  • 最大速度1300Mbps ギガ
  • 4LDK・3階建てまで対応
  • 爆速で使いたい人には一番おすすめ

NEC Aterm WG2600HP

NEC Aterm WG2600HP端末NEC製WiFiルーターで最大速度1733Mbps  ギガ対応のハイスペック機種です

一度に複数の端末で使えます。

価格も約13000円とコストパフォーマンスは高い。

動画やゲームをサクサクストレスなく楽しみたい人向けのWi-Fiルーターです。

ポイント
  • 価格は13000円
  • 最大速度1733Mbps  ギガ
  • 4LDK・3階建てまで対応
  • 爆速で使いたい人におすすめ

BUFFALO WXR-2533DHP2

BUFFALO WXR-2533DHP2端末

バッファロー製WiFiルーターで最大速度1733Mbps  ギガ対応の機種です。

スペック重視の人はこの機種を選べば間違いありません。

4本の高感度大型可動式アンテナがこのWi-Fiのポイントです。

内臓アンテナとは違い外に露出している高性能タイプです。

1本ずつアンテナの向きを自由に変えることができるので、使っている機器にアンテナを直接向けることもできます。

ポイント
  • 価格は2万円台
  • スペック重視の人向き
  • 4本のアンテナは自在に動かせる
  • 3階戸建て・4LDKに対応

自宅と外両方で使いたい人はポケットWi-Fiがおすすめ

ポケットWi-Fi端末

Wi-Fiルーターは自宅で使うなら便利ですが、外では使うことができません。

自宅でも外でもネットを使いたい人はWi-FiルーターよりもポケットWi-Fiの方が相性がよいです。

ポケットWi-Fiもたくさん種類がありますので、厳選しておすすめを紹介します。

GMO WiMAX2+

GMO WiMAX2+のキャッシュバック

GMOが提供しているWiMAXで、最大速度は708Mbpsになります。

データー通信量は無制限で使えて月額料金は3609円~です。

GMOWiMAXのすごい所は、4万円のキャッシュバックや他サービス。

端末代金も充電器も0円で貰うことができます。

GMO WiMAX2+の割引と月額料金とキャッシュバックの説明

キャッシュバックや割引などのサービスを加味すると約1年間は無料で使うことができる計算になります。

おすすめポイント
  • キャッシュバック4万円以上
  • 端末代は無料
  • 充電器も無料
  • 初月3609円~※割引により変動
  • 通信最大速度は708Mbps
  • 20日以内なら返品可能

>>GMO WiMAX2+の詳細はこちら

Broad WiMAX

Broad WiMAXのロゴ

通信速度と安定性を重視する人は「Broad WiMAX」がおすすめ。

無制限プランでも月額料金は2726円~と安く使うことができます。

Broad WiMAXの月額料金と他社比較

端末も0円で貰うことができます。

他社から乗り換えの場合に発生する違約金も19000円までなら負担してくれます

Broad WiMAXの割引・端末代金無料・違約金負担サービスの詳細

おすすめポイント
  • 通信最大速度は708Mbps
  • 最大18857円割引
  • 端末代が無料
  • 他社からの違約金も負担してくれる
  • 月額料金2726円~※プランにより変動

          BroadWiMAXの詳細をみる           

Wi-Fiルーターまとめ

Wi-Fiを使ってインターネットを使う方法は3つあります。

  1. Wi-Fiルーターを使う
  2. ポケットWi-Fiを使う
  3. ホームルーターを使う

Wi-Fiルーターは種類が多く何を使えばいいからわからなかったり、設定が大変なイメージが強いですが実際は簡単です。

電源を入れてSSIDとパスワードをPCもしくはスマホに設定するだけです。

少しだけ紹介したポケットWi-Fiも端末があればその日の内にすぐに使えます。

別ページにてポケットWi-Fiについても詳しく解説していますので、参考にしてもらえると嬉しいです。

関連記事:ポケットWi-Fiとは?デメリット・メリット・仕組みを優しく解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です