プロバイダーとは?役割・必用な理由・選び方をやさしく解説します

ペンを咥えながらパソコンを見ている女性

インターネット関連の話しになるとよく聞くプロバイダー

なんとなく使ってる人が多いですが、実際に理解してる人は少ないです

この記事で説明すること

  • プロバイダーとはどんな業者なのか?
  • 回線業者との違い
  • 必ず契約する必要があるのか?
  • 損しないためのプロバイダーの選び方

インターネットを使うなら必ず契約しなければいけないプロバイダー

この記事を読んでもらえればプロバイダーについて理解することができます。

プロバイダーとは?

プロパイダの役割の説明

プロバイダーとはインターネット回線をインターネットに接続してくれる業者になります。

正式名称は『インターネットサービスプロバイダ』になります。

直接関わることが少ないですが、インターネットを使っている人は必ず毎月プロバイダーにサービス料を支払っています。

プロバイダーと回線事業者との違い

回線業者

回線業者とは

回線事業者とは、インターネット回線を提供している業者のことです。

回線業者にも種類があります。

  • 光回線などの固定回線の業者
  • ポケットWi-Fiなどの無線タイプの業者

固定回線業者には有名なところでNTT東日本やNTT西日本の『フレッツ光』

KDDIのauひかり、SoftBank のSoftBank光など他にもたくさんいます。

回線業者とプロバイダーの違い

  • プロバイダー:インターネット回線をネットに繋いでくれる業者
  • 回線業者:インターネット回線を契約者に提供してくれる業者

プロバイダーに支払う料金は、回線をインターネットに接続してもらう対価です

回線業者に支払う料金は、『回線を使う利用料』になります。

プロバイダーと回線業者が同一

一体化サービスで、プロバイダーがインターネット回線も同時に提供している場合や、回線業者が回線の提供だけではなくプロバイダーの役割も担う場合もあります。

 

この場合、契約は1社だけでOKです。

料金も1社から回線代とプロパイダー料金を合わせた金額が請求されます。

プロバイダーとは必ず契約が必用なのか?

商談

結論から言うと必ず必要です。

プロバイダーと契約しないとインターネットに接続することができません。

インターネットに接続するには

  • プロバイダーと回線業者の両方と契約する
  • 一体化サービスの業者と契約する

一番シンプルでおすすめなのが一体化サービスの業者と契約することです。

 

例えば、SoftBank光を使いたい場合は「Yahoo!BB」というプロバイダーを使えば契約は1社だけでOKです。

プロバイダー料金はSoftBank光の利用料金に含まれていますのでシンプルで把握しやすいです。

 

モバイル回線のポケットWi-Fiも同じように1社のみの契約でインターネットを使うことができます。

プロバイダーによって4万円前後のキャッシュバックキャンペーンも受けることができます。

関連記事:ポケットWi-Fiとは?デメリット・メリット・仕組みを優しく解説

プロバイダーのサービス内容

パソコンとネットワーク

プロバイダーは回線をインターネットに繋ぐだけではなく

他にもサービスを受けることができます。

受けることができるサービス

  • メールアドレス
  • 迷惑メール対策
  • 光電話
  • 光ケーブルテレビ
  • ドメインの取得代行

光回線を使っている人は固定電話の基本料金が約500円でお得に使えます。

各プロバイダーによってはキャンペーンにより高額なキャッシュバックや端末の無料配布など受けることができます。

光回線のプロバイダーの選び方

パソコンを使っている人

自宅でインターネットを使うなら固定回線が一番使えます。

通信速度も速く安定しているのでフリーズすることなく使えます。

 

固定回線は戸建てとマンションとでは月額料金もプロバイダーのキャンペーン内容も変わります。

選び方を間違えると損をしてしまいますので、プロパイダー選びが重要になってきます。

光回線:戸建てならNURO光がおすすめ

NURO光のロゴ

通信速が驚異の2Gbps。

NURO光は固定回線の中では最速です。

 

月額料金も4734円で使えるのでコスパも抜群です。

キャンペーンにより数万単位での高額なキャッシュバックも受けれます。

おすすめポイント
  • 最大通信速度2Gbps
  • 月額4734円
  • キャッシュバック3万円以上
  • 無料設定サポートあり

>>NURO光公式サイトはこちら

関連記事:光回線とは?デメリット・メリット・仕組みをわかりやすく解説する

光回線:マンションならauひかりがおすすめ

auひかりのロゴ

月額料金4000円以下で使えます。

通信速度も1Gbpsなのでサクサクインターネットを楽しめます。

キャッシュバックや他社からの乗り換えで発生する違約金も最大3万円までなら還元してくれます。

おすすめポイント
  • 最大通信速度は1Gbps
  • 月額料金は3800円
  • 2万円前後のキャッシュバックあり
  • 約違約金を最大30,000円まで還元してくれる

>>auひかり公式サイトはこちら

当サイトの別ページにておすすめの光回線を厳選して紹介しています。

戸建て、マンションなど状況別におすすめの光回線をランキングで説明していますので、ぜひご活用くださいません。

参考:【最新】光回線おすすめランキング。状況別に損せず契約するコツまとめ

モバイル回線のプロバイダーの選び方

自宅でも外でも使えて持ち運びの簡単なポケットWi-Fiを使う人が増えてきました

光回線よりも月額料金が安く外でネットを使う人とは相性が抜群です。

お得さ重視ならGMO WiMAX2+がおすすめ

GMO WiMAX2+のロゴ

通信速度は最大708Mbpsと高速。

4万円以上のキャッシュバックに端末代と充電器も無料。

家でも外でも使えて月額3,609円で使えます。

 

固定回線の代わりとしても使えるのでコスパも最高クラスです。

おすすめポイント
  • キャッシュバック4万円以上
  • 端末代は無料
  • 充電器も無料
  • 月額料金3,609円
  • 通信最大速度は708Mbps

>>GMOとくとくBBWiMAX詳細はこちら

関連記事:wimaxとは?デメリット・メリット・仕組みを優しく解説

速度重視ならBroad WiMAXがおすすめ

Broad WiMAXのロゴ

通信速度と安定を重視するならこちらがおすすめ。

2万円近くの割引や端末代が無料、他社からの違約金も負担してくれます。

これで月額2726円で使えるので安すぎますね。

おすすめポイント
  • 通信最大速度は708Mbps
  • 最大18857円割引
  • 端末代が無料
  • 他社からの違約金も負担してくれる
  • 月額料金2726円

BroadWiMAXの詳細をみる

ポケットWi-Fiに関してもおすすめを厳選して紹介しています。

特長やサービスも詳しく解説してます。

ぜひご活用くださいませ。

参考:ポケットWi-Fiおすすめランキング。比較して最新情報をお届け!

プロバイダーまとめ

ポイント
  • 回線をインターネットに繋いでくれる業者
  • プロバイダーを使わないとインターネットを使えない
  • インターネット回線とプロバイダー兼任の業者がおすすめ
  • キャンペーンを比較して決めると損をしない

プロバイダーはインターネットを利用するなら必須です。

キャンペーン内容もかなり違います。

この記事で紹介したプロバイダーはキャッシュバックも高額でその他キャンペーンにも力を入れています。

プロバイダー選びの参考にしてもらえると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です