動画配信サービス比較

洋画に強いおすすめの動画配信サービスを比較する

更新日:

洋画を見る時におすすめの動画配信サービス紹介

動画配信サービスは数年前から爆発的に普及してきました。

また、それに比例して新しい動画配信サービス次々に誕生してサービスが軽く飽和状態になってきた感が強いですよね。

各動画配信サービスには、それぞれ特長や強みがあります。

今回は、洋画に強い動画配信サービスを厳選して比較していきます。

先に結論から言ってしまうと、洋画に強い動画配信サービスで一番おすすめなのは、Huluになります。

今回順位付けして紹介するサービスは、全部で7社になります。

それぞれのサービスのメリットとデメリットも説明していきます。

1位 Hulu

Huluのロゴ

料金933円(税抜き)
動画数約5万作品
可能視聴機器スマホ・PC・対応テレビ・FireTV、Chromecast 他
画質フルHD 1080p
ダウンロード不可
決済方法クレジットカード、キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)
無料トライアル14日間

Huluは、運営を開始して約10年の実績がある動画配信サービスです。

約5万動画を配信していて、配信している動画全てが見放題でユーザーに提供しています。

Huluの基本情報は以下になります。

特に海外ドラマに関しては、動画配信サービスNO1と評価されています。

利用料金は、月額933(税抜き)円で使うことができるサービスです。

視聴する対応機器も多く、PCやスマホ、テレビ外にもゲーム機を使って動画を楽しむことができます。

画質もフルHDなので、ストレスなく動画を楽しむことができます。

Huluを使うメリット

Huluを使うことで得ることができるメリットは以下になります。

[box class="box26" title="Huluを使うメリット"]

・人気の海外ドラマをタップリ観れる

・韓国ドラマにもそこそこ強い

・配信している動画を全て見放題で楽しめる

・スピンオフ系のオリジナル動画が楽しめる

・追加料金無しで動画を楽しめる

・最新作をタイムリーに観ることができる

14日間無料トライアル有り

[/box]

海外ドラマを観るならHuluが全動画配信サービスの中で最強です。

Huluについては別ページにて詳しく解説していますので、ぜひ見てください。

[box class="box28" title="Huluの解説ページはこちら"]

Huluの評判・使った感想・料金・動画配信サイトとしての評価

[/box]

無料トライアルサービスがあり、14日間は完全無料でお試しで使うことができます。

関連記事⇒Huluの2週間無料トライアルと登録方法について徹底解説

無料トライアルを使って気になる動画を観てみるのもありですね。

[box class="box29" title="Huluの無料トライアルを利用してみる"]

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

[/box]

Huluのデメリット

Huluのデメリットは以下になります。

[box class="box26" title="Huluのデメリット"]

・吹き替え作品が少ない

・動画のダウンロード不可

・アダルト動画(R-18)を取り扱っていない

・複数端末で同時視聴できない

[/box]

全体的に字幕作品が多く吹き替え作品が割合的に少ないですね。

動画は、ダウンロードできないので観る時はストリーミング対応になります。

※YouTubeで動画を観るようなイメージ

[box class="box28" title="Huluを使った感想、評判まとめはこちら"]

Huluを3年契約使った感想・メリット・デメリット・評判まとめ

[/box]

細かい部分になりますが、無料トライアルを利用して実際に使ってみて確認してみても損はないですね。

[box class="box29" title="Huluの無料トライアルを利用してみる"]

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

[/box]

2位 U-NEXT

U-NEXTのロゴ

料金1990円(税抜き)
動画数約12万作品
可能視聴機器TV、PC、スマホ、タブレット、ゲーム機器 他
画質フルHD 1080p
ダウンロード不可
決済方法クレジットカード、キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)
無料トライアル31日間

U-NEXTは、10年以上の歴史がある大手の動画配信サービスになります。

配信している動画は約12万作品以上になり、配信している動画数はトップクラスです。

海外作品に強く、またアダルト動画(R-18)も取り扱っています。

関連記事⇒U-NEXTはアダルト動画も見放題。オカズに使えてお得です

また、ユーザーに提供しているサービスは動画配信だけではなく、雑誌の読み放題サービスもあります。

関連記事⇒U-NEXTなら漫画も読み放題!ポイントを使って購入する方法

さらに会員特典として映画チケットの割引や漫画や書籍のポイント購入などもあります。

会員ユーザーは、毎月月初めに1200円分のポイントをもらうことができます。

関連記事⇒U-NEXTポイントの得する使い道をわかりやすく解説します

このポイントを使ってレンタル作品を購入できたり、漫画や電子書籍をAmazonなどの大手サイトよりも安く購入することができます。

U-NEXTを使うメリット

U-NEXTを使うことでユーザーが得られるメリットは以下になります。

[box class="box26" title="U-NEXTを使うことで得られるメリット"]

・パチスロなどのギャンブル系の動画が観れる

・アダルト(R-18)を観ることができる

・新作の海外作品を最速で楽しめる

・約70種類以上の雑誌の読み放題ができる

・大手サイトよりも安く漫画や書籍を購入できる

・毎月1200円分のポイントをもらうことができる

[/box]

毎月1200円分のポイントがもらえますので、実質的な料金は790円(税抜き)です。

U-NEXTは、動画だけではなく雑誌の読み放題や映画チケットの割引、漫画や書籍の購入など付随するサービスも充実しています。

アダルト動画(R-18)やギャンブルカテゴリーなど他の動画配信サービスでは取り扱っていないジャンルの動画も観ることができます。

U-NEXTについては別ページにて詳しく解説していますので、ぜひ見てください。

[box class="box28" title="U-NEXTの解説ページはこちら"]

U-NEXT(ユーネクスト)の評判・料金・メリット・使った感想

[/box]

U-NEXTは、31日間の無料トライアルを実施しています。

無料で31日間使うことができるだけではなく、600円分のポイントをもらうことができますので、ユーザーにとってはメリットしかないです。

このサービスを有効活用してお試しで使ってみるのもありですね。

[box class="box29" title="U-NEXTの無料トライアルを利用してみる"]

U-NEXT(ユーネクスト)31日間無料体験を利用してみる

[/box]

U-NEXTのデメリット

U-NEXTのデメリットは以下になります。

[box class="box26" title="U-NEXTのデメリット"]

・月額料金が少し高め

・レンタル作品は4割りくらいある

・倍速再生できない

・古い作品もある

[/box]

U-NEXTは基本的に他のサービスと比較してもデメリットは少ないです。

料金が1990円(税抜き)なので少し高めですが、ポイントと付随するサービスを加味すると実際は他のサービスよりもコストパフォーマンスが良いです。

関連記事⇒U-NEXTの料金は高いが実際は安い!矛盾してる理由を解説する

配信している作品数が多いためか、多少古めの作品があります。

個人的には、使っていて不便に感じたことはありません。

[box class="box29" title="U-NEXTの無料トライアルを利用してみる"]

U-NEXT(ユーネクスト)31日間無料体験を利用してみる

[/box]

3位 Amazonプライム

Amazonプライムビデオのロゴ

料金年間3900円(実質月額325円) または月額400円
動画数約25000本
可能視聴機器TV、PC、スマホ、タブレット、ゲーム機器 他
画質SD(480p)・HD(720p)
ダウンロード不可
決済方法クレジットカード、キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)
無料トライアル30日間 学生はなんと6ヶ月間!

Amazonプライム会員は、動画配信だけではなく他にも10種類上のサービスを同時に受けることができるコストパフォーマンス最強の会員制のサービスです。

会員プランは、年間3900円(税抜き)と月額料金400円(税抜き)の2種類です。

10種類以上あるサービスの1つに動画配信サービスの『Amazonプライムビデオ』がありますが、海外作品が充実していて意外と使えます。

動画メインのサービスではありませんが、海外作品には強みがあり人気作品の『プリズンブレイク』や『ウォーキング・デッド』なども見放題で楽しめます。

動画だけではなく、音楽の聴き放題など付随する10種類以上のサービスを同時に受けたい人におすすめのサービスです。

Amazonプライムを使うメリット

Amazonプライムを使うことでユーザーが得られるメリットは以下になります。

[box class="box26" title="Amazonプライムを使うことで得られるメリット"]

・人気の海外ドラマを見放題でガッツリ観れる

・100万曲以上の音楽の聴き放題サービス

・商品の配送料が無料

・日用品や生鮮食品を安くまとめ買いできる

・電子書籍が読み放題

・電子書籍リーダーを4000円引きで購入できる

・写真をweb上で無制限で保存できる

・タイムセール優先権をもらえる

30日間無料、学生の場合は6ヶ月無料

[/box]

Amazonプライムについては別ページにて詳しく解説していますので、ぜひ見てください。

[box class="box28" title="Amazonプライムの解説ページはこちら"]

Amazonプライムビデオの料金・メリットとデメリットを解説

[/box]

Amazonプライムが会員ユーザーに提供しているサービスは最強です。

1つ1つのサービスだけでも、月額料金よりも価値があります。

目玉サービスの1つである『Amazonプライムビデオ』が特に使い勝手が良く、海外作品を観る時はめちゃくちゃ使えます。

30日間の無料トライアルをしていますので、これだけのサービスを30日間無料で使うことができるのはすごいですね。

関連記事⇒Amazonプライムビデオでドラマ・映画・アニメを無料で観る裏技

またこれは完全にやりすぎですが、学生の場合は6ヶ月間無料で使うことができます。

これなら使ってみないと逆に損なレベルですので、ぜひこの無料トライアルは一度使って観た方がいいですよ。

[box class="box29" title="Amazonプライムの無料トライアルを利用してみる"]

Amazonプライムの詳細・1ヶ月無料体験はこちら

[/box]

Amazonプライムのデメリット

Amazonプライムのデメリットは以下になります。

[box class="box26" title="Amazonプライムのデメリット"]

・見放題動画は少ない

・吹き替え作品が少ない

・最新作品の配信は少し遅い

・動画配信だけだと物足りないかも

[/box]

Amazonプライは動画配信サービス専門のサービスではないため、動画配信だけで評価するとデメリットも多いです。

最新作品の配信は少し遅め、吹き替え作品と字幕作品の割合が少し偏っています。

ただし、海外作品を中心に評価すると動画配信サービスの中でも上位に入ります。

付随する他のサービスや利用料金などを総合的に考えると一度は使った方がいいサービスだと私は考えています。

[box class="box29" title="Amazonプライムの無料トライアルを利用してみる"]

Amazonプライムの詳細・1ヶ月無料体験はこちら

[/box]

4位 dTV

dTVのロゴ

料金500円(税抜き)
動画数約12万動画
可能視聴機器TV、PC、スマホ、タブレット
画質SD(480p)・HD(720p)・4K(2160p)
ダウンロード不可
決済方法クレジットカード、キャリア決済(ドコモ)
無料トライアル31日間

dTVは、docomoが運営している動画配信サービスになります。

配信動画数は、約12万作品で全18ジャンルの動画を配信しています。

4K動画にも対応していて高画質で動画をストレスなく楽しむことができます。

洋画作品も約1800作品以上あり、人気作品も多く配信して内容は充実しています。

利用料金は月額500円(税抜き)と低価格で使うことができます。

dTVを使うメリット

dTVを使うことでユーザーが得られるメリットは以下になります。

[box class="box26" title="dTVを使うことで得られるメリット"]

・洋画が約1800作品と充実している

・利用料金が他のサービスの半額と安い

・倍速再生機能を使って動画を楽しめる

・動画のダウンロードが可能

・4K動画やVR動画に対応している

・スピンオフ作品などオリジナル作品が観れる

31日間無料トライアルを使える

[/box]

利用料金が500円(税抜き)と他の動画配信サービスの料金と比べて半額程度で使うことができる点は、ユーザーから高く評価されています。

[box class="box28" title="dTVの解説ページはこちら"]

dTVの評判・動画内容・料金・メリット・使った感想

[/box]

倍速再生機能や動画のダウンロードが可能で使い勝手もいいです。

話題の4K動画やVR動画にも対応しているので、最新技術もしっかり取り入れています。

31日間の無料トライアルを実施中なので、有効利用してお試しで使ってみることもできます

[box class="box29" title="dTVの無料トライアルを利用してみる"]

dTV31日間無料トライアルサービス詳細はこちら

[/box]

dTVのデメリット

dTVのデメリットは以下になります。

[box class="box26" title="dTVのデメリット"]

・複数機器での動画の同時視聴ができない

・対応端末が少ない

・画質が作品によってバラバラ

・キャリア決済はdocomoのみ

[/box]

少し細かい部分になりますが、複数機器での動画の同時視聴ができません。

なので家族全員で色んな機器を使って動画を楽しみたい人とは相性が悪いです。

関連記事⇒dTVを使って感じたメリット・デメリット・口コミ・評判まとめ

また対応端末が他の動画配信サービスと比べると少なめで、ゲーム機には対応していません

料金が安めなので、これは仕方がないことかもしれません。

[box class="box29" title="dTVの無料トライアルを利用してみる"]

dTV31日間無料トライアルサービス詳細はこちら

[/box]

5位 ビデオマーケット

ビデオマーケットのロゴ

料金980円(税抜き)
動画数約17万動画
可能視聴機器PC・TV・スマホ・タブレット・ゲーム機
画質HD画質・2K・4K
ダウンロード不可
決済方法クレジットカード、キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)
無料トライアル初月無料

ビデオマーケットは、配信している動画数が全サービスの中でNO1の動画配信サービスです

サービスを開始して10年以上も経過している老舗のサービスです。

月額料金は980円(税抜き)で、観放題動画とレンタル作品をタップリ楽しめます。

海外作品については、HuluU-NEXTに比べると少し弱いです。

画質はフルHDや4Kにも対応している動画も配信しています。

倍速再生や複数端末での同時視聴など細かい部分に関しても機能が高いです。

ビデオマーケットを使うメリット

ビデオマーケットを使うことでユーザーが得られるメリットは以下になります。

[box class="box26" title="ビデオマーケットを使うことで得られるメリット"]

・17万動画の充実したサービスを使える

・韓国ドラマをたっぷり楽しめる

・複数端末で同時視聴できる

・倍速再生機能で動画を観れる

・毎月540円分のポイントがもらえる

・4K動画を楽しめる

・ちょいエロ系の動画を楽しめる

[/box]

ビデオマーケットは、配信している動画数は全サービスの中でもNO1です。

ビデオマーケットにて別ページにて詳しく解説していますので、ぜひ見てください。

3台以上の複数端末で動画を同時視聴できたり、倍速機能を使って動画を楽しめます。

4Kの高画質で動画を観れたり、ちょいエロ系や官能系動画もジャンル分けしてますので、刺激が強い動画を観たい気分の時に最適ですよ。笑

[box class="box28" title="ビデオマーケットの解説ページはこちら"]

ビデオマーケットの評判・料金・実際に使って感じたメリット

[/box]

会員ユーザーには毎月540ポイント配布されますので、実質的な料金は400円(税抜き)です。

ビデオマーケットは初月無料トライアルを実施しています。

関連記事⇒ビデオマーケットを使って無料でドラマ・映画・アニメを観る方法

実際に使ってみて試してみるのもおすすめです。

[box class="box29" title="ビデオマーケットの無料トライアルを利用してみる"]

ビデオマーケット初月無料で使ってみる

[/box]

ビデオマーケットのデメリット

ビデオマーケットのデメリットは以下になります。

[box class="box26" title="ビデオマーケットのデメリット"]

・見放題作品が少ない(約2万作品)

・海外作品は上位サービスに比べると弱め

・アダルト動画は取り扱っていない

・動画のダウンロードができない

[/box]

洋画に重点を置くと少し弱く感じますが、総合的にみると他のサービスと比べても優秀なサービスです。

特に韓国ドラマやアニメ、ギャンブル動画などは意外と充実していますので、好きな人とは相性が良いサービスですよ。

関連記事⇒ビデオマーケットを使って無料でドラマ・映画・アニメを観る方法

個人的には、見放題作品が少ない点と、アダルト動画を取り扱っていない点がマイナス評価ですね。

とはいえ、初月限定の無料トライアルもありますので、使ってみて損はないです。

[box class="box29" title="ビデオマーケットの無料トライアルを利用してみる"]

ビデオマーケット初月無料で使ってみる

[/box]

6位 TSUTAYA TV

TSUTAYA TVのロゴ

料金動画見放題:月額933円(税抜)

動画見放題&定額レンタル8:月額2,417円(税抜)

動画数約32000動画 見放題作品は約8000動画
可能視聴機器PC・TV・スマホ・タブレット
画質SD画質・HD画質
ダウンロード不可
決済方法クレジットカード)
無料トライアル30日間

DVDのレンタルで有名なTSUTAYAも会員制の動画配信サービスを展開しています。

会員のプランは2つあり、動画見放題:月額933円(税抜)と動画見放題&定額レンタル8:月額2,417円(税抜)を選ぶことができます。

アダルト動画(R-18)も2000作品以上見放題で楽しむことができます。

また会員ユーザーには毎月1080円分のポイントが配布されます。

洋画作品も多く取り扱っていますが、他の動画配信サービスに比べると少し弱いです。

無料トライアルも30日間ありますので、サービスの内容としては他の動画配信サービスと比べても劣っていません。

TSUTAYA TVを使うメリット

TSUTAYATVを使うことでユーザーが得られるメリットは以下になります。

[box class="box26" title="TSUTAYATVを使うことで得られるメリット"]

・アダルト動画を観ることができる

・プランによっては宅配レンタルも使える

・毎月1080円分のポイントがもらえる

30日無料トライアルあり

[/box]

アダルト動画を観放題で楽しめるので好きな人からは重宝されます。

また、動画見放題プランの場合は月額料金が933円(税抜)ですが、毎月1080円分のポイントをもらうことができますので、実質かなりお得です。

[box class="box28" title="TSUTAYATVの解説ページはこちら"]

TSUTAYATVの評判・料金・配信動画・使ってみた感想

[/box]

30日間の無料トライアルも利用できますので、お試しで使いやすいですね。

[box class="box29" title="TSUTAYATVの無料トライアルを利用してみる"]

30日間無料お試しサービスの詳細はこちら

[/box]

TSUTAYA TVのデメリット

[box class="box26" title="TSUTAYATVのデメリット"]

・動画数が他サービスと比較すると少ない

・画質はSD画質が多く悪い

・対応端末が少ない

[/box]

動画数の少なさと画質の悪さがマイナス点として挙げられます。

また対応端末も他の動画配信サービスよりも少ないです。

コストパフォーマンスは高いですが、画質はやはり綺麗な方がストレスなく動画を楽しめるので、これはちょっと残念です。

悪いと言っても他と比べるとの話しで、普通に観るだけなら問題ありません。

無料トライアルを利用して試してみるのもありですね。

[box class="box29" title="TSUTAYATVの無料トライアルを利用してみる"]

30日間無料お試しサービスの詳細はこちら

[/box]

7位 auビデオパス

auビデオパスのロゴ

料金562円(税抜き)
動画数約1万動画
可能視聴機器PC・TV・スマホ・タブレット
画質SD画質・HD画質
ダウンロード不可
決済方法クレジットカード、
無料トライアル30日間

auビデオパスは、auユーザーのみが使うことができる動画配信サービスでしたが、少し前から全てのユーザーが使えるサービスに変わりました。

国内ドラマやアニメ、特撮系などの動画に強みがある動画配信サービスです。

配信動画数が他のサービスと比べると少ないですが、子供が喜ぶような動画が多いです。

洋画に監視は、他の動画配信サービスと比べるとちょっと弱いです。

月額563円(税抜き)と安く使えることでユーザーからは好評ですが、auユーザーしか現状使うことができませんので、ちょっと不便に感じますね。

auビデオパスを使うメリット

auビデオパスを使うことでユーザーが得られるメリットは以下になります。

[box class="box26" title="auビデオパスを使うことで得られるメリット"]

・アニメがたっぷり観れる

・戦隊物などの動画が充実している

・子供と一緒に動画を楽しむことができる

・毎月540円分のポイントをもらうことができる

・動画のダウンロードができる

・映画の割引サービスを受けれる

30日無料トライアルあり

[/box]

子供向けの動画に強みがありますので、子供がいる人は一緒に楽しめます。

毎月540円分のポイントをもらうことができますので、実質毎月ほぼタダで使えるのと同じです。

また、アプリを使えば動画のダウンロードも可能ですし、映画チケットの割引サービスも受けることができます。

動画以外の部分の細かいサービスが充実しているので、コストパフォーマンスは高いです。

[box class="box28" title="auビデオパスの解説ページはこちら"]

auビデオパスの評判・メリット・デメリット・実際に使った感想

[/box]

30日間の無料トライアルを実施しています。

30日間は完全無料で使うことができますので、お試しで使ってみるのもありですね。

[box class="box29" title="auビデオパスの無料トライアルを利用してみる"]

auビデオパス30日間無料お試しサービス詳細はこちら

[/box]

auビデオパスのデメリット

auビデオパスのデメリットは以下になります。

[box class="box26" title="auビデオパスのデメリット"]

・観放題作品が1万と少ないめ

・SD動画が多く画質が悪い

・複数端末の同時視聴ができない

・auユーザー以外は使うことができない

[/box]

観放題作品は約1万作品になりますが、他の動画配信サービスと比べると少し少ないです。

また全体的にSD画質が多く画質はそこまでよくありません。

関連記事⇒30日間無料で動画が観れる!お得にauビデオパスを使った感想を書く

しかし、料金が563円(税抜き)で毎月540円分のポイントをもらうことができますので、コストパフォーマンスは高いので、一度お試しで使ってみても損はないです。

[box class="box29" title="auビデオパスの無料トライアルを利用してみる"]

auビデオパス30日間無料お試しサービス詳細はこちら

[/box]

まとめ

洋画に強い動画配信サービスをランキング形式で7サービス紹介しました。

それぞれ特徴や強みがありますが、洋画を中心に楽しみたいなら上位3サービスに絞った方が動画は楽しめるはずです。

当サイトとしては、上記の3サービス全ておすすめしていますが、海外作品を中心に楽しむ目的で使うなら、Huluが一番おすすめですね。

[box class="box26" title="Huluをおすすめできる人"]

・海外ドラマを中心に楽しみたい人

・約5万動画全てを見放題で楽しみたい人

・最新作を最速で楽しみたい人

・利用料金:月額933円(税抜き)

無料トライアル14日間

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

[/box]

[box class="box26" title="U-NEXTをおすすめできる人"]

・海外映画を中心に楽しみたい人

・雑誌の読み放題サービスを使いたい人

・アダルト動画を観たい人

・漫画や書籍をポイントで購入したい人

・利用料金:月額1990円(税抜き)

無料トライアル31日間

U-NEXT(ユーネクスト)31日間無料体験を利用してみる

[/box]

[box class="box26" title="Amazonプライムをおすすめできる人"]

・海外ドラマを観たい人

・付随する10種類以上のサービスを使いたい人

・安い金額のサービスを使いたい人

・動画中心ではなく色んなサービスを総合的に使いたい人

・利用料金:年間3900円(実質月額325円) または月額400円

無料トライアル30日間 学生は6ヶ月間

Amazonプライムの詳細・1ヶ月無料体験はこちら

[/box]

人気記事

ポケットWi-Fiランキング 1

インターネットが普及するに伴い対応する機器が増えました。 自宅だけではなく外でも好きな時にインターネットに接続できるポケットWi-Fiは必需品になってきました。 ポケットWi-Fiはプロバイダーも多く ...

パソコンを使う笑顔の女性 2

動画配信サービスはたくさんあり、どのサービスを選べばいいかわかない 特長やサービスの違いがわからないという人は多いはず。   この記事では、おすすめの動画配信サービスを比較してランキング形式 ...

おすすめの光回線を紹介 3

固定回線は種類が多く複雑です。 自宅でインターネットを快適に使うなら固定回線の選び方は重要です。 そのためこの記事では、おすすめの固定回線をランキング形式で特長とともにわかりやすく解説していきます。 ...

パソコンで動画を見てるカップル 4

Huluポイントまとめ 月額料金:933円 無料期間:2週間 海外ドラマならNO1 配信動画数は約5万作品 全ての動画が見放題で楽しめる 月額933円以外に追加料金は一切発生しない ※無料期間内に解約 ...

-動画配信サービス比較

Copyright© 動画配信サービス選びのメモ帳 , 2018 All Rights Reserved.