VOD比較 動画配信サービス

無料期間だけ使うことも可能な動画配信サービスをまとめて紹介する

更新日:

無料期間だけ使うことも可能な動画配信サービスをまとめて紹介する

動画配信サービスは映画・ドラマ・アニメ・バラエティーなどを好きな時に見放題できる便利なサービスです。

動画配信サービスはたくさんありますが、月額定額制やその都度課金して観たい作品を視聴できます。

動画配信サービスと言えばHuluやU-NEXTなどが有名ですが、実は各社はお試しで無料で使える期間を設定しています。

 

この記事では、以下のポイントについてわかりやすく解説します。

解説ポイント

  • 動画配信サービスの無料期間の特徴
  • 無料体験サービスを使うときの注意点
  • 無料で使えるおすすめの動画配信サービスの紹介

無料期間は各動画配信サービスにより異なります。

無料期間が長いサービスでは、最大31日間も完全にタダでお試しで使うことが可能です。

動画を楽しむなら、できるだけお得に楽しみたいと考える人が多いはずです。

 

この記事で紹介する動画配信サービスは、無料期間があり、なおかつ無料期間のみ利用することが可能なサービスに限定しています。

各サービスのデメリットやメリットについても個別に詳しく解説します。

できるだけ無料でお得に・安く使える動画配信サービスをお探しの人に有益な情報を提供します。

動画配信サービスは無料期間だけ使える?

動画配信サービスは無料期間だけ使える

結論から言うと動画配信サービスは、無料期間のみ使うことが可能です。

各サービスによって異なりますが、無料期間のみ使えるサービスは意外と多いです。

無料期間のみ利用することも可能な動画配信サービスは以下になります。

動画配信サービス月額料金 (税抜き)無料期間
U-NEXT1990円31日間
Netflix800円・1200円・1800円初月
ビデオマーケット500円・980円初月
Hulu933円14日間
TSUTAYATV933円30日間
FODプレミアム888円1ヶ月間
dTV500円31日間
DMM見放題chライト500円14日間
Amazonプライム年間会員325円・月額会員400円30日間・6ヶ月間

各サービスにより無料期間に差はあります。

無料期間に使えるサービスも各動画配信サービスによって異なります。

この記事では、個別に詳しく解説していきます。

動画配信サービスの無料期間中に解約は可能か?

動画配信サービスの無料期間中に解約は可能

結論から言うと無料期間中に解約することは可能です。

基本的にどの動画配信サービスは自分の好きな時に解約をすることができます。

無料期間内に解約すると料金は1円も発生しませんので、完全無料で動画を楽しむことができます。

 

無料登録して解約することができないという心配はありません。

解約の手順は、各サービスにより異なります。

解約手続きはどの動画配信サービスも1分から3分前後で手続きは完了できます。

動画配信サービスの無料体験の注意点

動画配信サービスの無料体験の注意点

動画配信サービスの無料期間サービスを利用する時の注意点は次の3つです。

注意点

  • 早く解約すると無料で使える期間が短くなる
  • 解約し忘れると料金が発生する
  • 登録にはクレジットカード情報の入力が必要

動画配信サービスの解約のタイミング

使う動画配信サービスによりますが、早めに解約してしまうと無料期間の最終日まで使えない場合があります。

解約した瞬間に使えなくなることがありますので注意が必要です。

解約するタイミングは、できれば無料期間の前日くらいにしておくことがおすすめです。

料金が発生するタイミング

動画配信サービスの料金が発生するタイミングは、無料期間終了後の翌日の場合が多いです。

日付無料・有料期間料金
7月23日~8月22日無料期間 ※無料期間が31日間の場合無料
8月23日~9月22日有料期間利用料金は発生する
9月23日~10月22日有料期間利用料金は発生する

登録初月限定の場合は、翌月の1日に料金が発生します。

日付無料・有料期間料金
7月13日~7月31日無料期間無料
8月1日~8月31日有料期間利用料金は発生する
9月1日~9月30日有料期間利用料金は発生する

登録にはクレジットカード情報の入力が必要

無料期間で解約すれば料金の支払いは発生しません。

しかし、登録時にクレジットカード情報の入力が必要になるサービスが多いです。

無料期間だけ利用するつもりなら、クレジットカードの情報を登録しても何もリスクはありません。

クレジットカードが無い人は、親から借りて登録だけするのも一つの手です。

無料期間があるおすすめの画配信サービス

無料体験サービスが優れている動画配信サービスをおすすめ順に紹介します。

無料期間中に利用できるサービス・特徴についても個別に詳しく解説します。

1位:U-NEXT

 

月額料金 ※税込み1990円
配信動画本数130000作品
無料期間31日間
無料期間の解約可能

U-NEXTは、配信動画数が約13万作品もあり、映画・ドラマ・アニメ・バラエティー・ドキュメンタリー・アダルトなど幅広く楽しめます。

さらに動画配信サービスだけではなく雑誌・書籍・漫画の読み放題サービスも使えます。

 

会員ユーザーには毎月1200円分のポイントが配布されますので、実質の利用料金は790円以下で使えます

ポイントは、有料のレンタル作品を視聴したり、電子書籍の購入に使うことができます。

U-NEXT最大の魅力は一般動画だけではなく、アダルト動画も約5000作品が見放題です。

U-NEXTのポイント

  • 海外作品に強い
  • アニメ作品のラインナップが強い
  • アダルトコンテンツが楽しめる
  • 読み物系のサービスも使える
  • 作品のラインナップならNO1
  • ポイントサービスが充実している
  • コストパフォーマンスはNO1

U-NEXTのデメリット

  • 月額料金が少し高い
  • 有料作品が多い

無料期間中に使えるサービス

  • 一般の見放題動画は全て視聴できる
  • アダルト動画5000作品が視聴できる
  • 70種類の雑誌が読み放題できる
  • 対象の書籍と漫画が読み放題できる
  • 600円分のポイントがもらえる

※無料期間中に解約した場合は料金の支払いは発生しません

▷U-NEXT公式サイトはこちら ▷U-NEXTを31日間無料で使ってみる

 

2位:Hulu

Hulu無料トライアル画面

 

月額料金 ※税抜き933円
配信動画数50000作品
無料期間14日間
無料期間の解約可能

Huluはユーザー人気NO1の動画配信サービスです。

海外ドラマのラインナップならHuluに勝てる動画配信サービスはありません。

Huluでしか見られないオリジナルドラマも充実していて、アニメのラインナップも強いです。

 

Huluの最大の長所は配信している動画が全て見放題で視聴できることです。

他の動画配信サービスと違い、追加料金は必要なく全ての作品を楽しめます。

無料期間が14日間と少し短めなのが残念ですが、使う価値は十分にあるサービスです。

Huluのポイント

  • 海外ドラマのラインナップはNO1
  • オリジナル作品が充実している
  • アニメ作品が充実している
  • 全ての動画が見放題
  • 追加料金が無いのでコスパは最高レベル

Huluのデメリット

  • 国内動画のラインナップはイマイチ
  • 無料期間が短い
  • アダルト動画は見れない
  • ポイントサービスはない

※無料期間中に解約した場合は料金の支払いは発生しません

▷Hulu公式サイトはこちら ▷Hulu無料体験を使ってみる

 

3位:FODプレミアム

FODプレミアムのロゴ

月額料金 ※税抜き888円
配信動画数22000作品
無料期間1ヶ月間
無料期間中の解約可能

FODプレミアムは、フジテレビが運営している動画配信サービスです。

国内ドラマや国内映画のラインナップならFODプレミアムが一番優れています。

見逃してしまった最新のドラマも、FODプレミアムならすぐに視聴することができます。

バラエティー番組やドキュメンタリー番組の人気作品も見ることができます。

 

動画だけではなく、100種類前後の雑誌や対象の書籍の読み放題もできます。

会員ユーザーは、毎月8の付く日に400ポイントをもらうことができます。

毎月最大1300円分のポイントがもらえることを考えると、コスパは高いサービスと言えます。

FODプレミアムのポイント

  • 国内作品のラインナップはNO1
  • 見逃しドラマはすぐに視聴できる
  • 読み物系のサービスが充実している
  • 毎月最大1300円分のポイントがもらえる

FODプレミアムのデメリット

  • 海外作品のラインナップがイマイチ
  • アダルト動画は見れない
  • Amazonアカウントが無いと無料体験は使えない
  • 管理画面が使いづらい

※FODプレミアムの無料体験を利用するには、Amazonアカウントでの登録が必須です。Amazonアカウント以外で登録すると無料体験は利用できません。

※無料期間中に解約した場合は料金の支払いは発生しません

▷FODプレミアム公式サイトはこちら ▷FODプレミアム1ヶ月間無料体験を使ってみる

 

4位:Amazonプライムビデオ

 

月額料金 ※税抜き年間会員325円 月額会員400円
配信動画数約40000作品
無料期間一般30日間 学生の場合は6ヶ月間
無料期間中の解約可能

Amazonプライムビデオは、Amazonプライムの中の一つのサービスです。

動画配信専門のサービスではありませんが、内容は充実しています。

海外ドラマ・アニメ・オリジナルドラマに強みがあり人気作品を中心に視聴することができます。

 

マイナス面としては、最新作品の配信が他と比べると少し遅いです。

最新作品を最速で視聴したい人とは相性が悪いといえます。

月額料金は他サービスと比べても最安値なので、とにかく安く使いたい人にはおすすめです。

Amazonプライムビデオのポイント

  • 海外ドラマ、アニメ、オリジナル作品が充実している
  • 利用料金が最安値
  • 動画配信以外のサービスも使うことができる

Amazonプライムビデオのデメリット

  • 最新作品の配信が少し遅い
  • ランナップが他サービスと比べてイマイチ
  • アダルト動画は見れない
▷Amazonプライムビデオ公式サイトはこちら ▷Amazonプライムビデオ無料体験を使ってみる

 

5位:dTV

dTVの紹介

月額料金 ※税抜き500円
配信動画数120000作品
無料期間31日間
無料期間中の解約可能

dTVはドコモが運営している動画配信サービスです。

月額料金が500円と他のサービスと比べて安く使うことができます。

配信動画数は12万作品以上もあり、映画・ドラマ・アニメ・オリジナル・ドキュメンタリー・バラエティーなどほぼオールジャンルで楽しめます。

 

dTVの長所は他の動画配信サービスが力を入れていない音楽ジャンルが充実していることです。

人気アーティストのライブやPVを視聴することができます。

dTVオリジナル作品では、人気映画のスピンオフドラマを視聴することができます。

dTVのポイント

  • 人気映画オリジナルのスピンオフドラマが充実している
  • 音楽ジャンルの作品のラインナップが優れている
  • 他サービスと比べて利用料金が安い
  • 闇金ウシジマくん関連の作品は全て揃っている

dTVのデメリット

  • 有料作品が多い
  • 海外ドラマのラインナップがイマイチ
  • アダルト動画は見れない

※無料期間中に解約した場合は料金の支払いは発生しません

▷dTV公式サイトはこちら ▷dTV31日間無料体験を使ってみる

 

6位:DMM 見放題chライト

DMM見放題chライト公式サイト画像

月額料金 ※税抜き500円
配信動画数7000作品
無料期間14日間
無料期間中の解約可能

DMM見放題chライトはDMMが運営している動画配信サービスです。

一般動画とアダルト動画の両方を楽しむことができます。

月額料金も500円と他サービスと比較しても最安値クラスです。

 

DMM見放題chライトの最大の特徴は成人向けコンテンツに力を入れていることです。

アダルト作品は約2000作品もあり、その他にもパチスロや競馬などのギャンブル、グラビアのイメージビデオなど視聴できます。

一般動画よりもアダルト・成人向けコンテンツを中心に楽しみたい人にはDMM見放題chライトはおすすめです。

DMM見放題chライトのポイント

  • アダルト動画2000作品を楽しめる
  • パチスロなどのギャンブルコンテンツが充実している
  • グラビアのイメージビデオも見れる
  • 成人向けコンテンツのラインナップが優れている

DMM見放題chライトのデメリット

  • 一般作品のラインナップはイマイチ
  • 最新作が配信されるのが遅い
  • 配信している作品数が他サービスと比べると少ない
  • 無料期間が短い

※無料期間中に解約した場合は料金の支払いは発生しません

▷DMM見放題chライト公式サイトはこちら ▷DMM見放題chライト無料体験を使ってみる

 

7位:auビデオパス

auビデオパス公式サイト画像

月額料金 ※税抜き562円
配信動画数10000作品
無料期間30日間
無料期間中の解約可能

auビデオパスはauが運営している動画配信サービスです。

auユーザーだけではなく、全てのユーザーが使うことができます。

月額料金は562円と安く使うことができ、無料期間も30日間と使い勝手は悪くありません。

 

ポイントサービスもあり毎月540円分のポイントをもらうことができます。

このポイントを使って有料の最新作を1作品~2作品は無料で視聴することができます。

子供が喜ぶような戦隊系や特撮系の作品のラインナップが優秀です。

auビデオパスのポイント

  • 月額料金が562円と最安値クラス
  • 戦隊系や特撮系作品のラインナップが優秀
  • 毎月540円分のポイントがもらえる
  • au以外のキャリアのユーザーも使える

auビデオパスのデメリット

  • 配信されている作品数が少ない
  • 作品のラインナップは他サービスに劣る
  • 最新作が配信されるのが少し遅い

※無料期間中に解約した場合は料金の支払いは発生しません

▷auビデオパス公式サイトはこちら ▷auビデオパス無料体験を使ってみる

 

8位:ビデオマーケット

ビデオマーケット

月額料金 ※税抜きレンタルプラン:500円 見放題プラン:980円
配信動画数200000作品
無料期間登録初月
無料期間中の解約可能

ビデオマーケットは配信している動画数ならNO1の動画配信サービスです。

人気作品からマイナーでマニアックな作品まで取り揃えています。

無料期間は登録初月限定になりますので、登録日により無料期間が変わっていきます。

 

有料作品の数が多いので、人気作品はその都度月額料金とは別に課金が必要です。

会員ユーザーには毎月540円分のポイントが配布されます。

動画の画質は、HD・2k・4k・VRと作品により変わります。

ビデオマーケットのポイント

  • 配信動画数ならNO1
  • 最新作品が最速で見れる
  • 毎月540円分のポイントがもらえる
  • マイナーでマニアックな作品も楽しむことができる

ビデオマーケットのデメリット

  • 有料作品が多い
  • 作品により画質がバラバラ
  • 登録日により無料期間が少なくなる

※無料期間中に解約した場合は料金の支払いは発生しません

▷ビデオマーケット公式サイトはこちら ▷ビデオマーケット無料体験を使ってみる

 

9位:Netflix

Netflix

月額料金 ※税抜きベーシック:800円 スタンダード:1200円 プレミアム:1800円
配信動画数非公開
無料期間1ヶ月間
無料期間中の解約可能

Netflix はオリジナルコンテンツに力を入れている動画配信サービスです。

ドラマだけではなく映画もオリジナルで制作して配信しています。

他では見れない作品が多く、それ目当てで使っているユーザーも多いです。

 

入会プランは3パターンあり、選んだプランによって視聴人数・画質・作品の幅が変わります。

無料期間も1ヶ月間もあり、全体的にバランスが良いサービスと言えます。

以前よりも利用料金が値上げされているので、今後も高くなる可能性があります。

Netflix のポイント

  • オリジナル作品が優秀
  • 入会プランが多い
  • 吹き替え作品が充実している

Netflix のデメリット

  • 月額料金が高い
  • 国内作品のラインナップがイマイチ
  • 今後も値上げの可能性がある
  • オリジナル以外の作品が弱い

※無料期間中に解約した場合は料金の支払いは発生しません

▷Netflix公式サイトはこちら ▷Netflix無料体験を使ってみる

 

10位:TSUTAYA TV

TSUTAYA TV

月額料金 ※税抜き980円
配信動画数10000作品
無料期間30日間
無料期間中の解約可能

レンタルDVDで有名なTSUTAYAが運営している動画配信サービスです。

配信動画数は少なめですが、無料期間は30日間あるので、タップリお試しで使うことができます。

見放題プランのTSUTAYATVは月額料金が980円ですが、毎月1080円分のポイントが配布されます。

 

有料の新作を視聴する時にこのポイントを使うことができます。

実質2作品から3作品は無料で新作を楽しむことができます。

TSUTAYATVのポイント

  • 毎月1080円分のポイントが配布される
  • 新作を2本~3本無料で見れる
  • 動画のダウンロードも可能

TSUTAYATVのデメリット

  • 配信動画数が少ない
  • 他動画配信サービスと比べるとラインナップが劣る
  • サービス内容が複雑でわかりずらい
  • 管理画面が使いずらい

※無料期間中に解約した場合は料金の支払いは発生しません

▷TSUTAYATV公式サイトはこちら ▷TSUTAYATV無料体験を使ってみる

 

動画配信サービスをお得に使いこなすコツ

動画配信サービスをお得に使いこなすコツ

各動画配信サービスによって配信している動画内容や付随するサービス内容は異なります。

無料体験ができて無料期間のみでも使える動画配信サービスを紹介しましたが、以下のような目的別で使うことができます。

用途別推奨動画配信サービス
アダルト動画と一般動画の両方を楽しみたい人U-NEXT
海外ドラマを中心に楽しみたい人Hulu
国内作品を中心に楽しみたい人FODプレミアム
成人向けコンテンツを中心に楽しみたい人DMM見放題chライト
音楽系コンテンツを中心に楽しみたい人dTV
動画だけではなく雑誌・漫画・書籍を楽しみたい人U-NEXT、もしくはFODプレミアム

上記の推奨動画配信サービスを利用すれば、自分の好きなジャンルの作品を楽しむことができます。

無料期間を利用して、気になる作品を視聴している人も多いです。

まとめ:動画配信サービスは無料期間を利用してお試しで使ってみよう

動画配信サービスは、実際に使ってみないと自分に合っているかわかりません。

動画配信サービスは定額制ですが、しっかり無料期間を用意してくれています。

最大の利点は、無料期間に解約ができることです。

つまり、お金を使わずに決まった期間内は完全無料でサービスを使うことができます。

極端なことを言ってしまえば、各動画配信サービスの無料体験を使いまわすことも可能です。

この記事で紹介した、無料期間があるおすすめの動画配信サービスをぜひ有効活用して

  • 気になる作品を視聴する
  • アダルト動画を楽しむ
  • 雑誌や書籍を読み放題する
  • 気になるサービスをお試しで使ってみる

などなどタップリと好きなだけお楽しみください。

動画配信サービス ※おすすめ順無料期間推奨ジャンル
U-NEXT31日間海外作品・アニメ・アダルト動画・読み物系
Hulu14日間海外ドラマ・オリジナル作品・アニメ
FODプレミアム1ヶ月間国内作品・フジテレビ系作品・読み物系
Amazonプライムビデオ30日間海外ドラマ・アニメ
dTV31日間音楽ジャンル
DMM見放題chライト14日間アダルト動画・ギャンブル動画・グラビア
auビデオパス30日間戦隊・特撮系作品
ビデオマーケット登録初月マイナー・マニアック作品
Netflix30日間オリジナル作品
TSUTAYATV30日間特になし

-VOD比較, 動画配信サービス

Copyright© 動画配信サービス選びのメモ帳 , 2019 All Rights Reserved.